GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 【北海道三大夜景】北海道のオススメ夜景スポット!
これぞ!
HOKKAIDO

【北海道三大夜景】北海道のオススメ夜景スポット!

北海道のオススメの夜景スポット「北海道三大夜景」をご紹介します。

北海道三大夜景ってどこ?

北海道三大夜景と呼ばれているのは、「函館山からの函館夜景」「藻岩山からの札幌夜景」「天狗山からの小樽夜景」の3つ。

■函館山からの函館夜景

函館山からの眺望は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも三つ星として掲載されています。函館山の標高334mの展望台までは、ロープウェイで約3分。山頂まではロープウェイ、車、バス、タクシーなどで向かうことができます。季節や時間によって表情を変える函館夜景のおすすめの時間は、日没から約30分後。空がブルーから少しずつ濃紺に変わっていく空の色も楽しめるベストタイムです。

函館の夜景が美しく見える理由の一つが、津軽海峡と箱館港に挟まれ、扇形のように市街地が広がった特徴的な地形。

日没後、街の明かりが灯りはじめ、海沿いの道路による光の縁取りが大きなアーチを描き、海の漆黒さがより引き立ちます。これが、函館夜景の特徴的なとても幻想的で美しい「くびれ」が際立ち、函館の夜景を一層美しく見せてくれます。

 

■函館山について詳しくはこちら→https://334.co.jp/

実は朝も幻想的!朝夜景

函館山からの夜景を観たことあるという方、次は「朝夜景」を見に函館山を訪れてみませんか。日没と違って、徐々に明るくなってくる「朝夜景」。日の出時刻の1時間ほど前から深い群青色の夜空の色が次第に変わり、真っ赤な朝焼けの光と、街のオレンジ色の街灯の明かりで、なんとも幻想的な景色が広がります。函館山の登山道の夜間規制が解除されると、車で山頂まで上ることができます。東の空がだんだんと白み、向かいの山の稜線が赤く染まって浮かび上がってくる頃、街灯りと朝焼けの競演がはじまります。夜明け前の一瞬、朝焼けに映えるいつもとは違った「函館夜景」を楽しんだら、そのまま朝市に出かけて朝ごはんに出かけるのもオススメです。

 

■朝夜景について詳しくはこちら→https://www.visit-hokkaido.jp/lp/green/nature/

■藻岩山からの札幌夜景

北海道の夜景スポットと言えば、「函館山」が有名ですが、実は札幌も「長崎」、「神戸」と並ぶ「日本新三大夜景」に認定されるほど、夜景がきれいな街なんです。

「札幌」夜景の魅は何といっても光の量が多いこと。たくさんの人が住む街ならではの夜景ともいえるかもしれません。

札幌の代表的な夜景スポット藻岩山は北海道三大夜景のひとつ。

札幌市中心部から車で約20分の場所にあり、アクセスが便利なことも人気の理由のひとつとなっています。

 

藻岩山は函館山よりも約200mも高い標高531mに位置し、山頂展望台からは札幌の街を見わたせる360度の大パノラマを楽しむことができます。

澄み切った空気の中で眺める大パノラマの夜景は絶景ですよ。

また、2012年に「恋人の聖地」にも選ばれていて、山頂展望台には、「幸せの鐘」が設置されています。

記念撮影のスポットとしてもオススメです!

 

■藻岩山について詳しくはこちら→https://mt-moiwa.jp/

■天狗山からの小樽夜景

北海道三大夜景の最後のスポットは、小樽市街を見下ろす天狗山展望台。

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に一つ星として掲載されている「北海道三大夜景」と言われる夜景の名所で、

展望台からは、宝石を散りばめたような美しい夜景を一望できます。

そして、今シーズンの夏期営業から新スポットとして、「TENGUUテラス」が誕生!

天狗桜展望台に幅3.6m、奥行2.0mのウッドデッキを設置。

TENGUUテラスが設置された天狗桜展望台から小樽の港と街を一望する眺めはまさに絶景!

その眺めを、ゆったりとイスに座りながら楽しむことができます。

建物内のTENGUU CAFE(テングーカフェ)のテイクアウトメニューをここで味わいながら眺めを楽しむ、なんて楽しみ方もオススメですよ。

 

■天狗山について詳しくはこちら→https://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ: 函館・函館近郊エリア 小樽・ニセコ近郊エリア 札幌・定山渓エリア 絶景 新千歳空港 函館空港 夜景,
PAGETOP