GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » ひとりでのんびり楽しむ 北海道の旅
この記事が関連付けられているタグ: ショッピング 旭川・層雲峡・天人峡エリア 絶景 旭川空港 花を観賞 絶景・ビュースポットに行きたい 動物園・博物館・テーマパークで楽しむ グルメ・地酒を楽しむ(ビール・ワイン・日本酒・焼酎) グルメ・地酒(ビール・ワイン・日本酒・焼酎)を楽しむ
これぞ!
HOKKAIDO

ひとりでのんびり楽しむ 北海道の旅

見どころ、遊びどころ、食べどころがいっぱいの北海道は、ひとり旅にもおすすめ。車がなくても公共交通機関で巡れますし、女性一人でも安心して足を運べるスポットが充実しています。また、予算もリーズナブルに楽しむことができます。ぜひ雄大な自然のマイナスイオンをたっぷりと浴び、美味しいものを味わい尽くす、気ままで贅沢なひとり旅を満喫ください。

【1日目・旭川】

まるで絵本の世界!ロマンティックなガーデンから旅を始めましょう

■上野ファーム

テレビドラマ『風のガーデン』や『大雪森のガーデン』を手掛けたガーデナー・上野砂由紀さんが、長い年月をかけて造りあげたお庭。1989年に直接農場にお米を買いに来てくださる方に楽しんでもらおうと、あぜ道に花を植え始めたのが上野ファームの始まり。北海道の気候と風土に見合った庭造りを追求し表現された美しい景観は、国内外から多くの愛好家が訪れ、代表的な「マザーズガーデン」「ミラーボーダー」「ノームの庭」をはじめ、「サークルボーダー」「射的山」など、エリアごとで美しい草花と巡り会うことができます。緑のグラデーションとカラフルな花が織り成す鮮やかな共演は必見です。ガーデン内のカフェでは、全てのメニューがテイクアウト可能となり、ガーデン内の好きな場所で食事を楽しむこともできます。​

上野ファームの詳しい情報はこちら

350年続く酒造りの歴史を学んだあとは、無料試飲で男山を味わう!

■男山酒造り資料舘

男山は江戸時代からの伝統を受け継ぐ蔵元で、世界・国内の酒類コンクールで金賞を受賞し続ける銘酒。工場がある敷地内では貴重な資料・文献・酒器などの展示を見ることができ、仕込みの時期には酒造りの様子も見学できます。

男山酒造り資料舘の詳しい情報はこちら

 

知名度・人気度・満足度、どれをとっても文句なし!

■旭山動物園

全国から多くの人が訪れる日本最北の動物園。園内の一貫したテーマは『伝えるのは、命』。水槽にダイブするホッキョクグマや、アザラシの円柱水槽、冬限定のぺんぎんの散歩など、動物の生態や行動を観察できる工夫が随所にあります。一年を通じて、動物たちのいきいきとした姿を見ることができます。動物たちの食事シーンが見られる「もぐもぐタイム」も必見です。

旭山動物園の詳しい情報はこちら

ご近所ガイドOMOレンジャーに、地元民ならではの旭川を教えてもらう!

■OMOレンジャー

星野リゾートOMO7旭川のサービス「Go-KINJO(ゴーキンジョ)」コンテンツのひとつ、「OMOレンジャー」は、街の平和を愛し、旅行者のテンションを上げることを使命とした街のヒーロー。はしごラーメンツアーや旭川のローカルを満喫するOMOレンジャーとご当地スーパーをめぐるコースなどゲストを喜ばせるために、地元民だからこそ知るスポットに案内してくれます。

OMOレンジャーの詳しい情報はこちら

【2日目・美瑛】

美瑛といえばココ!神秘的なブルーの池

■白金青い池

美瑛を代表する絶景スポット。水が青く見えるワケは、「白ひげの滝」などから湧出しているアルミニウムを含んだ地下水が、美瑛川と混ざり合い、その水に光が反射するため。立ち枯れたカラマツや白樺とのコントラストが魅力的な景観です。空や周囲の木々の色によって色が変わり、いつ訪れても違った景色に出会うことができます。

白金青い池の詳しい情報はこち

なだらかに続く丘に花々のストライプが広がる、定番ビュースポット

■四季彩の丘

北海道を代表する風景。東京ドーム3個分の広さに、季節ごとに様々な花が咲き、春から秋にかけては丘いっぱいに美しいストライプ模様を形成します。ストライプ模様の向こうに見える、美瑛の畑がパッチワークのようになった丘の風景もおすすめ。ソフトクリームやコロッケといったグルメも名物。冬には白銀の世界が広がり、スノーアクティビティが楽しめます。

四季彩の丘の詳しい情報はこちら

美瑛産の美味しさを味わう!JAびえいのアンテナショップ

■美瑛選果・レストランアスペルジュ

フレンチレストラン、テイクアウトカフェ、市場、ベーカリーの4つのスタイルで、美瑛産の農畜産物の美味しさを伝えているJAびえいのアンテナショップ。野菜の美味しさが実感できるフレンチも人気ですが、より気軽に手軽に味わえるテイクアウトメニューもおすすめ。絶景だけではない、農産地としての美瑛の魅力も、心もお腹もいっぱいに楽しめます。

美瑛選果・レストランアスペルジュの詳しい情報はこちら

【3日目・富良野】

花々が咲き乱れる庭にたたずんで、ドラマの登場人物になった気分に

■風のガーデン

2008年に放送された倉本聰氏脚本のドラマ『風のガーデン』の撮影のために、2年がかりで造成された広大なブリティッシュガーデンが一般公開されています。敷地内の「グリーンハウス」にはドラマで使われたセットが展示されており、中を見学することができます。

風のガーデンの詳しい情報はこちら

ここだけにしかないお土産が手に入る、ロマンチックな森のショッピングエリア

■ニングルテラス

「風のガーデン」と同じく新富良野プリンスホテル内にある、富良野を代表する脚本家・倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に登場する、身長15cm程の「森の知恵者」をモチーフとしたショッピングスポット。自然に囲まれ、木漏れ日の中でショッピングや散策が楽しめます。何度も訪れたくなる素敵な場所。夜にはライトアップされ、ファンタジックな雰囲気に。

ニングルテラスの詳しい情報はこちら

富良野の「おいしいもの」をギュッと詰め込んだ定番スポット!

■フラノマルシェ

富良野の中心街にある“地元の食”をテーマにしたフラノマルシェ。農産物やスイーツなどが勢揃いした食の発信地で、フラノマルシェ1にはスーベニアショップ、農産物直売所、手作りパンのお店、カフェ、飲食テイクアウトがあるので、はしごしながら楽しめるのが魅力。さらにフラノマルシェ2では、雑貨屋や花屋のほか、お総菜やおむすび、ラーメン、洋食などの食事も充実しています。

フラノマルシェの詳しい情報はこちら

花と自然、そして美味しいモノにたくさん出会える、今回のひとり旅。そのすべてが写真映えするスポットばかりで、旅行中は何を撮っても絵になるし、写真を撮るのが楽しくて仕方ない!写真を見る度に美しくて、美味しかった旅の記憶を、鮮明に思い出させてくれました。今度は北海道のどこへ、ひとり旅してみようか。さらなる出会いを求めてまた北海道を旅してみませんか。

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

新着記事

PAGETOP