GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 【大注目!話題のスポット 湖に続く線路】まるで有名アニメのワンシーンのよう!「然別湖の湖底線路」
これぞ!
HOKKAIDO

【大注目!話題のスポット 湖に続く線路】まるで有名アニメのワンシーンのよう!「然別湖の湖底線路」

SNSなどで「日本の有名アニメ映画のワンシーンのような景色だ」と今話題の北海道のスポットがあるのをご存知ですか。それは、湖に続く湖底線路。今話題の湖底線路をご紹介します。いつかの旅の候補地にまだ見たことのない風景を求めて然別湖はいかがですか。

■湖に続く線路、然別湖の湖底線路って?

SNSを中心に、日本の有名アニメ映画のワンシーンのような景色だと話題の「湖底線路」。

湖底線路があるのは、北海道の東部、大雪山国立公園内にある北海道の中では一番標高が高い場所に位置する「然別湖」。

 

標高約800mの自然湖で、豊かな生態系が残る秘境。“天空の湖”と称され、夜には満天の星空が広がり、その湖面に無数の星が映り輝くことから、別名“星の棲む湖”とも呼ばれる美しく透明な湖に線路が続いています。実は、この線路の正体は、船の引き上げ用のレール。

冬には凍ってしまう然別湖。冬期、遊覧船を陸にあげるためのレールなのだそう。

天空の湖に向かって沈む線路・・・。どこまでも続くかのような感じがして、ますます神秘的でアニメのような雰囲気ですよね。

■湖底線路の場所とアクセス、撮影にオススメの時期

湖底線路があるのは、然別湖の南西部。湖底線路までの移動時間は帯広から車で約70分。札幌(十勝清水ICまで高速道路使用)や旭川からは車で約180分です。Googleで「水中レール 然別湖」と検索すると分かりやすいのでオススメです。

 

湖底線路をより神秘的に見せるヒミツが湖の透明度。然別湖の透明度は国内有数。

周辺の自然風景と湖の透明度が湖に続く線路をより美しく神秘的な景色に感じさせてくれます。

 

湖底線路の撮影は、風が比較的少ない、良く晴れた日だと線路がはっきりと見えてオススメです。

冬季は結氷してしまうため、湖底線路は見られないのでご注意を。

その年の状況にもよりますが、今年は遊覧船が運航している5月20日~10月20日まで見ることができます。

夏には緑、秋には紅葉、そして冬だけ現れる雪と氷のだけの世界『しかりべつ湖コタン』と四季を通して魅力的な然別湖。

 

 

 

例年9月下旬から10月上旬に紅葉が見頃を迎えます。

これから紅葉の季節、カヌーでの湖散策やテラスでの休憩もおすすめです。湖に浮かぶテラスは、まさに湖を独り占めしているような気分を楽しめますよ。

湖を一周する遊覧船も運航しているので、湖畔からは見られない水際の紅葉を楽しむのもオススメです。

 

そして、秋に然別湖を訪れたならぜひ訪れてみてほしいスポットがもう1つ。

それは、例年9月中旬~10月中旬までの紅葉シーズン限定で公開される山荘「福原山荘」。

昼と夜の寒暖の差が激しいほど、葉っぱの色が美しく変化する紅葉。

然別湖や福原山荘のある十勝エリアは朝晩の寒暖の差が大きく、紅葉がとてもきれいなエリアと言えます。

福原山荘は、十勝エリアでも人気の紅葉スポット。

8万5000平方メートルの敷地内には、300本のモミジが植えられており、秋になると一斉に色付き、モミジ一色の素晴らしい秋の風景に。実は、ここ。十勝地方に店舗を展開している「スーパー・フクハラ」の創業者である、福原治平氏の別荘の敷地。個人の私有地なんです。

9月中旬から10月中旬の約1ヶ月の間、期間限定で私有地が無料で一般に特別公開している秋の絶景もぜひ、訪れてみませんか。

 

福原山荘

■特別公開時期

2021年9月18日~10月17日予定

(気候の影響で紅葉が遅れた場合は延長の場合あり)

詳しくは公式twitterをチェック

 

■住所 鹿追町北瓜幕 鹿追自然ランド向かい

■アクセス 然別湖から車で約15分。帯広から車で約70分。

然別湖に行ってみたい!と思った方はこの特集もチェックしてね!

然別湖の特集記事

冬にだけ現れる村。東大雪にある“天空の湖”で雪と、氷と、星空を、遊ぶ

https://www.visit-hokkaido.jp/korezo/detail/65

 

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ:
PAGETOP