これがわたしのHOKKAIDO LOVE! This is my favorite place

No.01
定山渓に住み続ける理由

映像作家 / ニール・ハートマン

Profile

映像作家 / ニール・ハートマン

米国カリフォルニア州出身。1991年、19歳の時に北海道へ移住。AIR-G’(FM北海道)のパーソナリティとして活躍し、北海道テレビ放送のスノーボード番組「NO MATTER BOARD」のMCをきっかけに、映像作家の道へ。国内外の雪山を撮影しながら、北海道のウインターアクティビティやライフスタイル、自然の魅力を発信し続けている。2005年より札幌市南区定山渓に住み、2017年にソフトクリーム専門店を開業した。

Twitter
Facebook
Instagram
Youtube

一年中、遊べる場所がある定山渓。

僕はパパが住んでいたこともあって、10代の頃から札幌に何度も遊びに来ていたんだよね。ハイスクールを卒業して、札幌に住もうと思ったのも、そのときに出会ったスノーボードがきっかけ。最初は好きなだけスノーボードを楽しんで、お金を貯めたらアメリカに戻ろうと思っていたんだけどね。結局、帰らずに今も札幌にいます(笑)。

定山渓に居を構えたのは今から17年前。結婚して一軒家の物件を探していたところ、理想に近い家があったのが定山渓だったんだよね。当時から定山渓の札幌国際スキー場によく通っていたし、札幌からニセコやルスツに行くときも定山渓は必ず通る場所。アメリカ的って言われたことがあるけど、僕はどこの近く住むかと考えたら、多少不便でも遊び場の近くを選びたい。最高なのはニセコだけど、定山渓は札幌の中心部に40〜50分で行ける距離感も丁度良くて、物件を見つけて速攻で決めちゃいました。


ワイルドな自然を札幌市内で体感できる。

映像作家として、これまでたくさんの自然を撮ってきたけど、好きなのは、やっぱり標高の高いところからの景色かな。壮大な光景は見るだけで、いろいろと考えさせてくれるパワーがあるよね。定山渓にも「夕日岳」っていう山があって、そこからは定山渓の街並みが見下ろせて、さっぽろ湖も望むことができる。大好きな景色です。

さらに定山渓ダムを通る道では、右手にさっぽろ湖、左手に定山渓方面の景色が見えるんだけど、その自然豊かな景観を見る度に、定山渓に住んで良かったなって今でも思いますね。

北海道は基本的に車があった方が便利だけど、定山渓はいろんなトレッキングコースがあるので、車がなくても気軽に歩いていろんな冒険できるのがいいんだよね。絶景スポットとして知られる「豊平峡」にも温泉街から二見公園を抜けて川沿いに登っていく、すごく良いコースがあって、そこは小さな子どもでも一緒に行けちゃいます。

「さっぽろ湖」の方も、あまり知られていないけど定山渓ダムの横にある「小天狗岳」を登って見るとすごくいい景色が広がっているんだよ。札幌の街も見えるし、定山渓の山々を一望できて、遠くには余市岳も望むことができる。定山渓では、そうした山や川、湖の壮大な自然を感じてほしいですね。


風光明媚な渓谷で個性豊かな川を楽しんで。

北海道の渓谷は層雲峡や天人峡が有名だけど、定山渓も負けず劣らず美しい景色が広がっています。渓谷の下には川が流れているんだけど、そこでの川遊びにもぜひチャレンジしていってほしいな。

定山渓は札幌を流れる豊平川の上流にあり、さまざまな川の合流点になっています。その中には温泉街を通ってくる川もあれば、山から流れ込んで来る川もある。温泉街の川は温泉が入っているのですごく温かいし、山からくる川はすごく冷たいんだよね。定山渓での川遊びは、美しい渓谷を鑑賞しながらカヌーを楽しめるのはもちろんなんだけど、川の水の温度の違いを体感できたり、地球の息吹や自然の凄さを分かりやすく感じられて、おすすめです。

あと、冬に来るんだったら、いち押しはやっぱり札幌国際スキー場だね。ゴンドラで標高1,100メートルまで一気に行けて、札幌の街並みを一望できるし、天気の良い日には石狩湾や小樽まで見えちゃう。この辺で一番高い景色が見られるので絶対に行ってみてほしい。

札幌国際スキー場

所在地札幌市南区定山渓937番地先
電話011-598-4511
公式サイトhttps://www.sapporo-kokusai.jp

定山渓で遊んだ後は日帰り温泉がおすすめ。

定山渓は札幌の奥座敷ともいわれる温泉郷で、源泉が80近くあるんだよね。その中でも僕が昔から気に入って通っているのは「豊平峡温泉」。温泉街の温泉って15時以降に日帰り客が利用できなかったりするんだけど、ここは日帰り専門の温泉で朝10時から夜22時30分までやっているので、一番気軽に行くことができます。インドカレーが食べられるレストランも人気で、それもいいんだよね。真似できないオンリーワンの存在で、面白い温泉だと思います。

豊平峡温泉

所在地札幌市南区定山渓608-2
電話011-598-2410
公式サイトhttps://hoheikyo.co.jp

定山渓の温泉街では、老舗の「ふる川」の姉妹施設「心の里 定山」もいいですよね。定山渓で唯一足湯がメインの施設で、庭園を散策できたり、800冊以上の自然書を読書したり、美術品なども楽しめる。すごく心地よく過ごせる場所だと思います。

心の里 定山

所在地札幌市定山渓温泉西4丁目372-1
電話011-598-5888
公式サイトhttps://www.kokorono-sato.jp
備考中学生以上のご利用となります

もう一つ、お湯の質だったら、札幌から定山渓に向かう途中にある小金湯温泉が僕は好きかな。定山渓は温泉施設それぞれで源泉が違っていたりするみたいなんだけど、ここはどこよりも芯まで温まるような気がして。個人的には一番体に合っているように感じています。

湯元 小金湯

所在地札幌市南区小金湯25
電話011-596-2111
公式サイトhttp://koganeyu.jp

定山渓で食べたい推しグルメ。

僕が引っ越してきた16年前は食事できるところが少なかったけど、今では定山渓にもだいぶ飲食店がそろってきたね。昨年もベーカリーカフェが新たにオープンしたし、今後も洋菓子店などができるって聞いています。

どこも外せないけど、定山渓に来たら、石窯でパンを焼いている「ヴェルジネ・バッカーノ」はぜひ寄っていってもらいたいね。オーナーが窯で焼き上げるパンはすごく香ばしくて、良い意味で田舎っぽさもある、まさに北海道にドンピシャなパン。定山渓でとれた希少なハチミツを使ったパンなどオリジナリティーあふれるパンもあり、見晴らしの良い高台にあるので自然を感じながらテラスで食べられるのも最高です。

ヴェルジネ・バッカーノ

所在地札幌市南区定山渓温泉西1丁目63-4
電話011-839-5184

国道230号線沿いの喫茶店「フランセ」もおすすめですね。1974年からやっている老舗で、カツカレーやカツサンド、ミートソース、ナポリタン、トーストといった“ザ・喫茶店”な定番メニューがそろっていて、それがすごく美味しい。

バスやタクシーの運転手さんはみんなここでご飯を食べているので、間違いないです。お店の雰囲気も落ち着くんだよね。

喫茶&軽食フランセ

所在地札幌市南区定山渓温泉東4丁目306-1
電話011-598-3410
公式サイトhttps://www.facebook.com/france1974/

あと、定山渓に来たなら、うちのソフトクリームも忘れずに食べていってほしいな。「ロケール」で提供しているのは、旭川市江丹別にある伊勢ファームのグラスフェットミルクを使った無添加のソフトクリーム。濃厚系からあっさり系まで、ソフトにもいろんな種類があるけど、うちのはあっさり系に入るかな。

おいしい牛乳を飲んでいるような感じでペロッと食べられて、食べた後に喉が乾くということもないです。温泉や足湯に使った後や、札幌やニセコに向かう道すがら、ぜひ寄ってもらえたらうれしいね。

ソフトクリーム専門店 LOCALE-JZK

所在地札幌市南区定山渓温泉西1丁目50
電話011-212-1536
公式サイトhttps://www.instagram.com/localejzk/

宿泊のスタイルもいろいろ、だから面白い。

定山渓は温泉街に泊まるだけでなく、「札幌市定山渓自然の村」という市のキャンプ場があるし、2021年には「晴好雨喜」という新たなキャンプ場もオープン。今夏にはグランピング場もできる予定です。

新しくできた「晴好雨喜」は、札幌市内なのに昼間にはいろんな野鳥の声が聞こえて、夜になるとめちゃくちゃ静かになる。シカやクマが出るようなものすごくワイルドな場所にあるんだけど、10分も歩くと温泉街の温泉に入れたり、うちのソフトクリームやパンが買えたりもする。その距離感が最高だし、これからはキャンプをして自然で遊び、温泉に入って帰るっていうのも定山渓温泉の楽しみ方の一つになっていくんじゃないかな。

一方で、「シャレーアイビー定山渓」のような1泊10数万の高級旅館もあったりもして、そうしたさまざまな宿泊施設がコンパクトにまとまっているのも、定山渓というエリアの面白いところだと思うよね。

晴好雨喜 ​SEICOU UKI ​CAMP SITE

所在地札幌市南区定山渓937
公式サイトhttps://www.seicouki.com
PAGE TOP